お問い合わせ

引上率とは単品通販(D2C)で重要な指標!考え方とアップさせるためのノウハウを紹介

2021年09月16日

引上率は、通販(D2C)ビジネスで重要な指標です。

とくにツーステップマーケティングを行っている単品通販(D2C)では、引上率をあげることが売上アップにつながります。「よくわからない」では済まない指標なのです。

ここでは、引上率とは要するに何を示しているのかや引上率の計算方法、引上率をアップさせるための施策について紹介します。

ロイヤルカスタマー(優良客)育成方法!企業・商品の熱狂的なファンを作り売上を安定させる

2021年09月08日

ロイヤルカスタマーとは、特定の企業やブランド・商品を熱狂的に支持する優良客を示す言葉です。 単なる優良顧客とは違い、進んで商品のアンバサダーとなり離れないことが特徴です。 商品やサービスの売上をアップし安定させるには、既存顧客をロイヤルカスタマーとして育成する必要があります。 今回は、具体的なロイヤルカスタマーの育成に繋がる施策についてご紹介します。

単品通販(D2C)のフォローメール例文【開封率・レスポンス率を上げるポイントを紹介】

2021年01月29日

単品通販(D2C)でリピート客獲得に効果的なフォローメール。

しかし日本人は1日平均して30通以上のメールを受け取るとされており、多くのフォローメールは大量のメールに埋もれて開封されずゴミ箱に直行することがほとんどです。

そのため、フォローメールは効果的な文章で興味を持ってもらう必要があります。

今回は単品通販(D2C)のフォローメールの例文を中心に、開封率・レスポンス率を高めるポイントを解説します。

フォローメールの開封率・レスポンス率を高め、見込客の引上率・クロスセル率を高めていきましょう。

CRMのメリットとは?配信方法・注意点も解説!

2020年07月21日
CRMメールを運用するメリットとは?配信方法・注意点も解説!

近年、ただ単純に画一的なモノ・サービスを提供するだけでは、顧客に満足してもらうことが難しくなりました。古くから行われてきた「メール対応」においても同様で、一人ひとりの状況に合わせてコミュニケーションをとり、良好な顧客関係を築かなければ、売上アップは期待できません。

そこで今回は、近年注目されている「CRMメール」について詳しく紹介します。CRMメールを運用するメリットから、配信方法・ツールの選定方法なども解説しているため、導入を検討しているシステム担当者は必見です。

化粧品ECサイトにCRMが必要な理由と成功事例を紹介!

2020年06月23日
化粧品ECサイトにCRMが必要な理由と成功事例を紹介!

顧客に合わせたコミュニケーションが必須となっている現代において、CRMは必須のツールです。CRMの必要性が高いことは、ECサイトなどのインターネット上でも同様であり、カスタマイズされた情報の提供が当たり前となっています。
当記事では、化粧品ECサイトにCRMが必要な理由から、CRMツールに搭載されている機能、CRMツールを導入すべき理由、実際の成功事例まで紹介しています。
化粧品ECサイトの担当者以外の方も参考になる内容であるため、ぜひ自社のEC運営に役立ててください。

パッケージ型CRMシステム4選を比較|導入のメリットも要確認!

2020年06月09日
パッケージ型CRMシステム4選を比較|導入のメリットも要確認!

近年は、顧客一人ひとりに合わせた、きめ細やかな対応で成功しているビジネスが多くなっています。
もはや画一的なモノ・サービスの提供では、生き残ることが難しい時代です。そのような時代で、パッケージ型CRMは心強いシステムとなるでしょう。
本記事では、パッケージ型CRMの特徴や、メリット・デメリット、おすすめのパッケージ型CRMについて解説します。パッケージ型CRMの導入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

マーケティングにおける「CRM」データ活用3つのポイント

2020年05月28日
マーケティングにおける「CRM」データ活用3つのポイント

CRMとは「顧客関係管理」を意味するマーケティング上の概念です。CRMにおいては、顧客データを活用することによって、企業と顧客との関係性を構築することが最も重要です。そこでこの記事では、マーケティングにおいてCRMが必要な理由を説明し、具体的に顧客データをうまく活用するための3つのポイントについて説明します。

顧客管理をExcelからCRMに移行すべき4つの理由を徹底解説

2020年05月12日
顧客管理をExcelからCRMに移行すべき4つの理由を徹底解説

大容量の顧客データを管理する場合は、ExcelではなくCRMツールの導入をおすすめします。Excelファイルによるデータの保存や利用は、大容量のデータを取り扱うには不向きです。また、情報の流出というセキュリティ面のリスクもあります。
一方で、データベースで情報を管理するCRMツールであればこれらのリスクが減少するうえ、蓄積された大容量の顧客データを有効活用できるという点においても優れています。
本記事では、CRM ツールを導入するメリットと、Excelによる顧客管理からCRMツールに移行する際の注意点について説明します。