お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

広告代理店上位10社の「GAFA+」への依存度は 71%と判明(売れるネット広告社調べ)

2020年11月25日

広告代理店上位10社における「GAFA+」への依存度を推計しました。
その結果、インターネット広告出稿額の71%を「GAFA+」に依存していることが判明、大手プラットフォームに頼っている実態が明らかとなりました。
2019年の日本のインターネット広告媒体費は1兆6,630億円、その内の79.8%は運用型広告が占めていることを加味すると、国内のインターネット広告は「GAFA+」による寡占状態であると言えます。

「売れる広告(ダイレクト広告)」と 「イメージ広告(ブランディング広告)」の出稿額推移を算出!2025年には約7割が「売れる広告(ダイレクト広告)」に

2020年11月25日

「売れる広告(ダイレクト広告)」と「イメージ広告(ブランディング広告)」の広告出稿額推移の算出と未来予測を行いました。

本調査では、「売れる広告(ダイレクト広告)」を消費者からの購買・申込みなどのレスポンスを直接獲得する広告、
「イメージ広告(ブランディング広告)」をレスポンスを獲得しない広告と定義したうえで、2025年までの国内広告出稿額を予測しております。

「デジタルD2C」の市場調査を実施、2025年には3兆円に達すると予測

2020年11月25日

2020年の「デジタルD2C」市場は、昨年対比109%の2兆2,200億円に達する見通し。
2021年には2兆4,100億円、2025年には3兆円に達する見込み。

2019年はインターネット広告費が初の2兆円を超えてテレビ広告費を逆転し、デジタル化の新たな局面を迎えました。
これは、人々のいる場所がマスからデジタルへと移り変わっていることを意味します。

これらを背景に、2020年の「デジタルD2C」市場は、昨年対比109%の2兆2,200億円に達する見通しです。

後払い(コンビニ決済)サービスのおすすめを比較【購入ハードルを下げる】

2020年11月19日

ネット広告/通販(D2C)で主に利用される「後払い(コンビニ決済)サービス」は、支払方法の手段を増やして消費者の購買意欲を高められる可能性があり、導入することで様々なメリットがあるサービスです。

今回は後払い(コンビニ決済)サービスの概要からメリット・デメリットやおすすめの後払い(コンビニ決済)サービスを6つご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

購買心理を理解して売上アップ【購入したくなるプロセスを学ぶ】

2020年11月05日

顧客の購買心理を掴むことは、マーケティングや販売促進を行う上で鍵となる要素です。

いくら良い商品でも、顧客が購入したくなるプロセスを経なければ、見向きもされません。

顧客の購買心理には8段階あるとされおり、各段階のポイントを踏まえながら、段階的に行うのが成功する上で大切です。

この記事では、顧客が購入したくなる8段階の購買心理や、単品通販(D2C)で購買意欲を掻き立てる消費者心理について解説します。

リテンションマーケティングとは?【既存顧客を維持してロイヤルカスタマー化する施策を紹介】

2020年10月29日

既存顧客との関係を維持し、ビジネスを加速するために行われるリテンションマーケティング。
既存顧客と良好な関係を維持することで、大幅なコスト削減と25%もの利益が改善されるといわれています。

この記事ではリテンションマーケティングの概要から、成功させるポイント、具体的な施策まで網羅的に解説します。

通販(D2C)におけるファネルとは【新規顧客を獲得してロイヤルカスタマー化】

2020年10月22日

通販(D2C)において、新規顧客を獲得しロイヤルカスタマー化するために、「ファネル」という考え方を活用します。

この記事ではファネルの概念から、通販(D2C)でファネルを活用して新規顧客を獲得し、見込客をロイヤルカスタマーまで導く道のりについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

同梱物とは?通販(D2C)に必須のツールを入れてLTVを引上げる

2020年10月07日

同梱物は通販(D2C)において、リピート購入や固定客の獲得へとつなげる重要な役割を果たすツールです。

この記事では、同梱物の意味と効果的な活用方法について解説します。

通販(D2C)に必須のツールを活用した、顧客のLTVを引上げる方法についても詳しく紹介しますので、
ぜひ参考にしてください。

フォローメールの効果的なタイミングとは?【適切に配信して引上率・クロスセル率アップ】

2020年10月01日

フォローメールとは、ユーザーが商品を購入した後で配信をするメールのことで、CRMとして積極的に配信していくことが重要です。

ところでフォローメールを、配信するタイミングを気にしたことはありますか?

毎回機械的に同じ情報をまとめて配信していては、ただの迷惑メールになっている可能性もあります。

今回は利益を最大化する、フォローメールの効果的な配信タイミングをご紹介します。

ぜひこの記事をお役立てください。

LTV(ライフタイムバリュー)とは?【顧客価値を分析して利益を最大化】

2020年09月28日

単品通販(D2C)で利益を最大化させるためには、どのようにしたらいいでしょうか。

その鍵となるワードがLTVです。

LTVについて分析し施策を実行していくことで、事業全体での利益を最大化することができます。

この記事ではLTVの基礎知識を解説し、どうしたらLTVを最大化できるのかを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. 1
  2. 2
  3. 3