単品通販(D2C)の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

LPOとは?単品通販(D2C)においてコンバージョン率を上げる5つの方法

2020年02月05日
LPOとは?コンバージョン率を上げる5つの方法

LPO(ランディングページ最適化)とは、ランディングページのコンバージョン率を上げるため施策です。集客をコンバージョンにつなげることで費用対効果の改善も期待できます。

「そもそもLPOとは何?」という初心者にも理解を深めてもらえるように、今回はLPOの概要から基本的な手順、LPOが必要な理由やSEOとの違いなどをわかりやすく説明します。さらに、実際にコンバージョンを上げるための方法や具体的な施策について、効果的なランディングページを制作するための構成事例や心得ておくべきポイントなど、LPOを行う際に役立つ情報を解説します。

単品通販(D2C)のネット広告で100%確実にコンバージョン効率を上げ続ける方法とは?

2019年04月26日

単品通販(D2C)のネット広告のクリエイティブは、ある理論にてプランニングをしていけば、ズバリ“100%確実”に“コンバージョン率”を上げ続けることができます。
例え広告賞を受賞するクリエイティブでも、コンバージョン率が高くなければゴミです。ネット広告のクリエイティブは、要は「売れるかどうか」「コンバージョン率が上がるかどうか」という“結果”がすべて。そして何よりも大切なのが『コンバージョン率を上げ続けること』です。
今回はその『“最強”のクリエイティブ理論』を具体的に紹介していきます。

単品通販(D2C)のクリック率を最大化する広告原稿とは?

2018年12月21日

ネットのお客様を理解し、ネット広告が無視される事を前提に戦略的な広告原稿をプラニングすると、劇的にクリック率は上がります。
単品通販(D2C)のネット広告で重要な広告原稿のコツをお伝えします。

コンバージョン率2.87倍改善のネイティブ広告の手法とは…?

2018年12月13日

“申込フォーム一体型記事広告”により、ネイティブ広告のコンバージョン率が最大2.87倍改善したという単品通販(D2C)会社の実績が出ました。業界のトレンドであるネイティブ広告の最先端の手法についてお届けします。