お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

単品通販(D2C)のネットショップに絶対必要な資格と許可を商品別で徹底解説

2021年05月14日
ネット販売店の開業に絶対必要な資格と許可を商品別で徹底解説

実店舗を構える必要がなく、個人でも手軽に始められるネット販売は新たなビジネスの形として注目を集めています。
ネット販売で取り扱う商品やサービスも多岐に亘っており、独立開業したい人にとって選択肢は豊富にありますが、中には特定の資格や許可を必要とするパターンもあります。
知らずに無資格・無許可で販売を行っていると、懲役刑や罰金刑といったペナルティを科せられることがあるので注意しましょう。
またネットショップを運営する上で、役立つ資格も最近は増えており、取得すると信頼性の担保や質の高いネットショップ運営が展開しやすくなるはずです。
ここではネットショップを開業する際に、絶対必要な資格と許可についてわかりやすくまとめてみました。

単品通販(D2C)の特定商取引法とは?【法令を遵守して健全なショップ運営】

2020年12月04日

特定商取引法とは、通信販売や訪問販売などの消費者とトラブルが生じやすい特定の取引形態について、禁止事項等が定められている法律です。

単品通販(D2C)の健全で持続的な経営には、特定商取引法の遵守が不可欠。

特定商取引法に違反すると、単品通販(D2C)業務の禁止を命ぜられる恐れもあるため、事業者は内容をしっかりと確認し遵守しなくてはなりません。

この記事では特定商取引法の内容や、単品通販(D2C)業者が特定商取引法を遵守するために気をつけるべきことについてお伝えします。