単品通販(D2C)の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

                 
                 
お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

おすすめ記事

単品通販(D2C)とは? 総合通販との違いから新規・定期(サブスク)顧客の獲得方法まで

2021年11月05日
単品通販とは?総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

ネット通販でモノを買うことが当たり前の時代になり、通販(D2C)サイトを活用した通販(D2C)事業は、企業にとっても有効な販路として欠かせない存在となりました。
しかし、参入する企業は多く、商品も販売価格も比較されやすいネットにおいて、通販(D2C)事業で利益を出すことは簡単ではありません。伸び悩んでいる企業も多くあります。
そこで近年、新たな通信販売の手法として注目され始めた手法が「単品通販(D2C)」です。従来の通信販売とは大きく異なった戦略で、高利益率が期待できると言われています。今回は、そんな単品通販(D2C)の特徴から、顧客獲得に必要な施策について詳しくご紹介します。

最新記事

KPI分析とは?KGI・KPI・KSFの設定方法や設定事例など基礎知識を紹介

2020年03月18日
KPI分析とは?設定方法や分析方法など基礎知識を紹介

KPI分析は、ビジネスにおける目標達成のためには欠かせない作業です。KPIは、ビジネスにおける目標の達成度合いを測るために設定される指標であると同時に、タスクの明確化や、リソース分配の最適化という重要な役割を果たすからです。
KPIを設定したら、グラフにより見える化や優先順位の設定、分析ツールの活用などを行い、最適なリソースの分配ができているか分析しましょう。
本稿では、KPIについての基礎知識や設定方法、分析方法について解説します。

単品通販(D2C)でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販(D2C)で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販(D2C)の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。

単品通販(D2C)のクリック率を最大化する広告原稿とは?

2018年12月21日

ネットのお客様を理解し、ネット広告が無視される事を前提に戦略的な広告原稿をプラニングすると、劇的にクリック率は上がります。
単品通販(D2C)のネット広告で重要な広告原稿のコツをお伝えします。

コンバージョン率2.87倍改善のネイティブ広告の手法とは…?

2018年12月13日

“申込フォーム一体型記事広告”により、ネイティブ広告のコンバージョン率が最大2.87倍改善したという単品通販(D2C)会社の実績が出ました。業界のトレンドであるネイティブ広告の最先端の手法についてお届けします。