単品通販の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

お問い合わせ

単品通販の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

単品通販事業の初期費用|収益を得るために必要な資金

2019年04月05日

単品通販事業は、低コストから始められる通販ビジネスとして知られています。しかし、新たに始めるビジネスとして単品通販事業を検討している方の中には、実際にビジネスを始める際にどれほどの初期費用がかかるのかを把握していないという方も多いのではないでしょうか。
確かに、単品通販は総合通販に比べて初期費用がかかりにくいということが特徴ですが、だからと言って全く資金を用意せずに始めてしまうと、最悪の場合失敗に終わってしまう可能性も考えられなくはありません。
そこで今回は、単品通販事業の立ち上げに必要となる初期費用について、項目別に詳しくご紹介します。単品通販ならではのビジネスモデルに沿って、ベストな必要資金まで詳しく解説しているため、単品通販を始めるにあたりどれほどの資金を用意しておけば良いか悩んでいるという方は必見です。

単品通販ビジネスは危険? 2つの法律とトラブル例・回避方法

2019年03月29日

数多くの通販ビジネスの中でも、着々と市場規模が成長し続けている単品通販ビジネス。現在、そんな単品通販ビジネスを始めようと考えている方も多いでしょう。
しかし、単品通販ビジネスに関連する法律をきちんと把握し、法律に沿った運営を続けていかなければなりません。ネット広告・ランディングページなどで、万が一法律に反した掲載をしてしまうと、最悪の場合、単品通販ビジネスができなくなってしまうというリスクもあります。
そこで今回は、単品通販ビジネスに関する法律の基礎、違法となってしまう具体的なNG例・トラブル例、トラブルを回避する方法をご紹介します。

単品通販でSNS拡散(クチコミ)率を上げて友達紹介を促す方法とは?

2019年03月08日

どの単品通販会社も広告費を使わずに、自社の商品をfacebook、twitter、LINE、InstagramなどのSNSで拡散(クチコミ)させ広めていきたいと思っています。そして、商品ページやランディングページに「いいね!ボタン」や「ツイートボタン」を設置し、お客様がそこからSNS拡散(クチコミ)してくれるのではないかという淡い希望を抱き続けていますが、残念ながらその方法ではうまくいきません。
今回は、単品通販でSNS拡散(クチコミ)率をアップさせ、友達紹介の輪を広げる方法についてお伝えします。

単品通販のビジネスモデルとは|総合通販との違いと3つの定番モデル

2019年02月28日
単品通販のビジネスモデルとは|総合通販との違いと3つの定番モデル

右肩上がりの成長をとげている通販市場ですが、その中でも特に参入しやすく、かつ利益が得やすいと話題の単品通販。高い収益を得るために、これから単品通販の運営を始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。

確かに単品通販は、上手く運営を行うことにより高い収益性が見込めます。しかし、ビジネスモデルをよく理解しないまま事業を始めてしまい、失敗してしまう方も少なくありません。

今回は、単品通販のビジネスモデルについて詳しく説明します。収益が伸びない時に確認すべきポイントについても合わせてご紹介するため、単品通販の運営を検討している方はぜひ参考にしてください。

単品通販の運営で重要なリピート率の計算方法・目安と数字を高める方法

2019年02月22日
単品通販運営で重要なリピート率の計算方法・目安と数字を高める方法

商品・ブランドを販売する単品通販の運営において、成功率を大きく左右する要素が「リピート率」です。単品通販ではリピート率を上げることで、収益の大幅な増加が期待できます。

リピート率の上昇を図るためにはまず、現状のリピート率を把握しておく必要があります。しかし、リピート率の他に重要となる「リピーター率」の計算方法と混合してしまい、正しい計算ができていないという方も少なくありません。

そこで今回は、リピート率とリピーター率の違いから、正しいリピート率の計算方法や、リピート率を高めるための方法について詳しく解説します。単品通販の運営を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

単品通販でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、リピートさせ、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。

今さら聞けない?お客様の手間を徹底的に排除してコンバージョン率を最大化する方法とは?

2019年01月24日

多くの単品通販会社がネット広告をやる際に『ランディングページ』を制作していますが、単品通販会社の90%以上のが大きな間違いを犯しています。
それは、せっかくランディングページを制作したにも関わらず、“申込アイコン”を押した瞬間から本サイトの“ショッピングカート”システムにつなげてしまっていることです。
しかし、残念ながら、ショッピングカートはランディングページとの相性が最悪です。今回は、お客様の手間を徹底的に排除してコンバージョン率を最大化する方法をお伝えします。