お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

見込客とは?単品通販(D2C)における効率的な顧客の集客方法

2021年10月13日

見込客とは、自社商品やサービスを購入する見込みのある顧客のことです。

見込客を効率的に取り込み、優良顧客に育成することで売上が安定しますが、闇雲に広告を配信し集客をするだけでは見込客を獲得することができません。

この記事では単品通販(D2C)における見込客の集客方法やテクニックについて紹介します。

引上率とは単品通販(D2C)で重要な指標!考え方とアップさせるためのノウハウを紹介

2021年09月16日

引上率は、通販(D2C)ビジネスで重要な指標です。

とくにツーステップマーケティングを行っている単品通販(D2C)では、引上率をあげることが売上アップにつながります。「よくわからない」では済まない指標なのです。

ここでは、引上率とは要するに何を示しているのかや引上率の計算方法、引上率をアップさせるための施策について紹介します。

顕在層とは?広告で効率よくアプローチして見込客を集める

2020年12月16日

顕在層とは自分の悩みを明確に認識している、購買意欲の高い層を指します。

ただ「痩せたい」ではなく「お腹の脂肪を落としてくびれを作りたい」といったように、具体的に自分の悩みを認識しているのが顕在層の特徴です。

このような購買意欲が高い顕在層に適切なアプローチができれば、見込客から固定客、さらには優良客へと顧客との関係性を構築できるでしょう。

単品通販(D2C)では顕在層の解決したい悩みに寄り添い、自社商品の魅力をアピールすることが大切です。

この記事では顕在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、顕在層を見込客にする上で重要なポイントを解説します。

定期(サブスク)継続率を上げる5つの方法【リピート購入でLTVを高める】

2020年10月30日

単品通販(D2C)において、顧客が定期購入(サブスク)を行えば行うだけ、売上向上や継続的なビジネスの発展につながります。

そこで重要なのは定期(サブスク)継続率。

もし仮に定期購入(サブスク)者が多くても、定期(サブスク)継続率が低ければ、常に新規顧客を獲得しなければならず安定した収益を得ることができません。

定期(サブスク)継続率を上げるには、顧客満足度を高めながら顧客との良好な関係を築くのが大切です。

この記事では定期(サブスク)継続率を上げる5つの具体的な方法を中心に、定期(サブスク)継続率を上げるためのポイントをお伝えします。

単品通販(D2C)における「ツーステップマーケティング」について

2020年01月31日

この単品リピート通販広告研究所でも以前「ツーステップマーケティング」についてはお話いたしました。
昨今の単品通販(D2C)業界の動きとしてより「ツーステップマーケティング」が注目を浴びております。
単品通販(D2C)で売上を上げて成功している会社が、会社の規模や業種を問わず、
低価格「ツーステップマーケティング」を実践して大成功をおさめているのです。
今回はそのビジネスモデルの仕組みとノウハウについて全てご紹介いたします。

【売れるサイトを作る】単品通販(D2C)で絶対取り入れたい6つのノウハウ

2019年07月12日
【売れるサイトを作る】単品通販で絶対取り入れたい6つのノウハウ

単品通販は新規参入しやすいことや高い利益率などメリットが多い事業ですが、商品数が少ないことによる集客力の弱さが弱点でもあります。単品通販で売上を上げるためには、商品数が少ないことをカバーし、強みに変えるノウハウを取り込むことが大切です。
単品通販で売上が上がらずお困りの方は、必要なノウハウが盛り込まれていない可能性があります。今回は、単品通販会社が取り入れておきたい6つのノウハウの詳細をご紹介します。単品通販の知識量や経営力をアップさせるためにも、是非参考にしてください。

単品通販(D2C)のビジネスモデルとは|総合通販との違いと3つの定番モデル

2019年02月28日
単品通販のビジネスモデルとは|総合通販との違いと3つの定番モデル

右肩上がりの成長をとげている通販市場ですが、その中でも特に参入しやすく、かつ利益が得やすいと話題の単品通販(D2C)。高い収益を得るために、これから単品通販(D2C)の運営を始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。

確かに単品通販(D2C)は、上手く運営を行うことにより高い収益性が見込めます。しかし、ビジネスモデルをよく理解しないまま事業を始めてしまい、失敗してしまう方も少なくありません。

今回は、単品通販(D2C)のビジネスモデルについて詳しく説明します。収益が伸びない時に確認すべきポイントについても合わせてご紹介するため、単品通販(D2C)の運営を検討している方はぜひ参考にしてください。

成功する単品通販(D2C)の運営方法|新規顧客・リピーターを獲得するために

2019年02月15日

単品通販(D2C)の運営を検討している、もしくは実際に運営を始めているという方の中には、単品通販(D2C)を成功させるために、どのような運営方法を行うべきか気になっている方も多くいるでしょう。
 
単品通販(D2C)は新規顧客の集客から見込み客の獲得、そしてリピーター獲得という顧客獲得の流れとなっており、商品を定期的にネットで販売するビジネスモデルです。
今回は単品通販(D2C)で成功するための運営方法について、新規顧客の集客とリピーターの獲得を中心にご紹介します。

単品通販(D2C)を始める5つのメリット|強みを生かした2つの成功戦略

2019年02月06日

単品通販(D2C)とは主に「特定の商品を販売する形の通販」を指します。商品の種類は完全に1つとは限らず、同一ブランドの商品、もしくは特定の商品に付随する商品が販売されている場合も単品通販(D2C)と呼ばれます。

今回は、単品通販(D2C)で自社のオリジナル商品を販売するメリットや強み、運営における注意点について詳しくご紹介します。また、単品通販(D2C)の強みを生かした効果的な戦略についても説明しているため、単品通販(D2C)の運営を検討している方はぜひ参考にしてください。

単品通販(D2C)でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販(D2C)で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販(D2C)の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。

  1. 1
  2. 2