お問い合わせ

単品通販(D2C)の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

単品通販(D2C)の「クロスセル」とは?有効な施策から成功事例まで徹底解説

2021年03月29日
単品通販の「クロスセル」とは?有効な施策から成功事例まで徹底解説

主に1種類だけの商品を販売する単品通販(D2C)は、ネット上のEC(D2C)サイトと相性が良く、実際に多くの成功事例も見られます。しかし、市場規模が大きくなりつつある単品通販(D2C)に参入する企業は多いため、参入時にはマーケティング戦略について十分に考える必要があります。
そこで注目されている施策が、「クロスセル」です。特に、化粧品や健康食品における単品通販(D2C)では、「クロスセル」が採用されることが増えています。
では、「クロスセル」の単品通販(D2C)を成功させるためには、どのような点に気を付けるべきでしょうか。そこで今回は、「クロスセル」の活用事例や成功事例について解説します。

潜在層とは?広く浅くアプローチをして悩みを顕在化【新規顧客獲得】

2020年12月10日

まだ商品を認知しておらず購買意欲が少ない潜在層は、これから新規顧客になりうる層です。

潜在層を上手に囲い込むことができれば、継続的に新規顧客獲得ができ、ビジネスの成長が見込めます。

そのため単品通販(D2C)では、潜在層がもつニーズを顕在化させ、商品の認知や購入につなげることが大切です。

潜在層のニーズを顕在化させるには、悩みをより具体的に提示し、その商品が自分にとって必要なものであることを理解してもらえるかが重要となります。

この記事では潜在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、潜在層を新規顧客にする上で重要なポイントを解説します。

リテンションマーケティングとは?【既存顧客を維持してロイヤルカスタマー化する施策を紹介】

2020年10月29日

既存顧客との関係を維持し、ビジネスを加速するために行われるリテンションマーケティング。
既存顧客と良好な関係を維持することで、大幅なコスト削減と25%もの利益が改善されるといわれています。

この記事ではリテンションマーケティングの概要から、成功させるポイント、具体的な施策まで網羅的に解説します。

LTV(ライフタイムバリュー)とは?【顧客価値を分析して利益を最大化】

2020年09月28日

単品通販(D2C)で利益を最大化させるためには、どのようにしたらいいでしょうか。

その鍵となるワードがLTVです。

LTVについて分析し施策を実行していくことで、事業全体での利益を最大化することができます。

この記事ではLTVの基礎知識を解説し、どうしたらLTVを最大化できるのかを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

単品通販(D2C)の売上を伸ばすために経営者が行うべき3つの対策

2020年01月24日
売上を伸ばすために経営者が行うべき3つの対策

事業の売上を伸ばしたい、と思っている経営者や店長のために、売上を伸ばすために基本となる考え方を紹介します。売上を伸ばす方法は業界や職種によってさまざまですが、どの分野にも共通する基本の考え方があります。基本を知ると、具体的に何を行うべきか、という施策のヒントが見つかります。
「売上を伸ばすために何をしたらいいかわからない」「できるだけ費用をかけずに売上を伸ばしたい」と思っている方に向け、売上を構成する要素を分析し、売上を伸ばすための3つの基本について、さまざまな業種の事例を挙げてわかりやすく解説します。

【売れるサイトを作る】単品通販(D2C)で絶対取り入れたい6つのノウハウ

2019年07月12日
【売れるサイトを作る】単品通販で絶対取り入れたい6つのノウハウ

単品通販は新規参入しやすいことや高い利益率などメリットが多い事業ですが、商品数が少ないことによる集客力の弱さが弱点でもあります。単品通販で売上を上げるためには、商品数が少ないことをカバーし、強みに変えるノウハウを取り込むことが大切です。
単品通販で売上が上がらずお困りの方は、必要なノウハウが盛り込まれていない可能性があります。今回は、単品通販会社が取り入れておきたい6つのノウハウの詳細をご紹介します。単品通販の知識量や経営力をアップさせるためにも、是非参考にしてください。

単品通販(D2C)のショッピングカートサービスに必要な機能・サービスとは?

2019年06月14日
単品通販のショッピングカートサービスに必要な機能・サービスとは?

化粧品や健康食品の販売に見られる単品通販(D2C)は、経営規模が大きくなればなるほど、運営には手間もコストもかかるものです。効果的な広告を打ち出すために、費用対効果もシビアに問われることとなります。
ネットショップ運営を成功させるための要素の1つが、導入するショッピングカートの機能です。今回は、単品通販(D2C)をスムーズに運営するために必要なショッピングカートの機能と条件を解説します。単品通販(D2C)事業の成功に向けてぜひ参考にしてください。

単品通販(D2C)とは? 総合通販との違いから新規・定期(サブスク)顧客の獲得方法まで

2019年05月17日
単品通販とは?総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

ネット通販でモノを買うことが当たり前の時代になり、通販サイトを活用した通販事業は、企業にとっても有効な販路として欠かせない存在となりました。
しかし、参入する企業は多く、商品も販売価格も比較されやすいネットにおいて、通販事業で利益を出すことは簡単ではありません。伸び悩んでいる企業も多くあります。
そこで近年、新たな通信販売の手法として注目され始めた手法が「単品通販(D2C)」です。従来の通信販売とは大きく異なった戦略で、高利益率が期待できると言われています。今回は、そんな単品通販(D2C)の特徴から、顧客獲得に必要な施策について詳しくご紹介します。

単品通販(D2C)でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販(D2C)で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販(D2C)の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。