単品通販の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

お問い合わせ

単品通販の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報を発信しています。

単品通販を始める5つのメリット|強みを生かした2つの成功戦略

2019年02月06日

単品通販とは主に「特定の商品を販売する形の通販」を指します。商品の種類は完全に1つとは限らず、同一ブランドの商品、もしくは特定の商品に付随する商品が販売されている場合も単品通販と呼ばれます。

今回は、単品通販で自社のオリジナル商品を販売するメリットや強み、運営における注意点について詳しくご紹介します。また、単品通販の強みを生かした効果的な戦略についても説明しているため、単品通販の運営を検討している方はぜひ参考にしてください。

単品通販でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、リピートさせ、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。

今さら聞けない?お客様の手間を徹底的に排除してコンバージョン率を最大化する方法とは?

2019年01月24日

多くの単品通販会社がネット広告をやる際に『ランディングページ』を制作していますが、単品通販会社の90%以上のが大きな間違いを犯しています。
それは、せっかくランディングページを制作したにも関わらず、“申込アイコン”を押した瞬間から本サイトの“ショッピングカート”システムにつなげてしまっていることです。
しかし、残念ながら、ショッピングカートはランディングページとの相性が最悪です。今回は、お客様の手間を徹底的に排除してコンバージョン率を最大化する方法をお伝えします。

ランディングページでコンバージョン率を上げる10個のノウハウ

2019年01月17日

単品通販でコンバージョン率を上げるためには、“瞬発力と勢いで申込ませる構成”で商品ごとに完全に独立した『広告専用ランディングページ』にして、お客様に迷わせることなく商品を申込んでもらえるようにすることが必要です。では、受け皿となるランディングページはどのようなデザインにすればよいのでしょうか? 今回は、ランディングページでコンバージョン率を上げる10個のノウハウをお伝えします。

単品通販のネット広告でコンバージョン率が最大化する申込みのフローとは?

2019年01月10日

たとえ多くの人が広告をクリックしてサイトに訪れたとしても、コンバージョン(申込み)をさせないとまったく意味がありません。
単品通販でコンバージョン率を最大化するために必要なポイントは、お客様の申込みフローの最適化です。今回は、単品通販で採用すべき申込フローについて解説します。

コンバージョン率2.87倍改善のネイティブ広告の手法とは…?

2018年12月13日

“申込フォーム一体型記事広告”により、ネイティブ広告のコンバージョン率が最大2.87倍改善したという単品通販会社の実績が出ました。業界のトレンドであるネイティブ広告の最先端の手法についてお届けします。

単品通販で儲かる仕組み~“3高ルール”とは?~

2018年12月07日

単品通販で売上を上げていて成功している会社は、会社の規模や業種を問わず、ある法則に則ってネットマーケティングを行っています。それは、“3高ルール”と呼ばれています。この“3高ルール”についてお話しします。

  1. 1
  2. 2