単品通販(D2C)の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

お問い合わせ

ダイソンのサブスクリプションとは?サービス内容と利用するメリット

自分の好きな製品・商品やサービスを定額で利用できる「サブスクリプション」は、様々な分野で現在注目されているサービスです。コードレスクリーナーや空調家電など、家電製品の評判が良いダイソンも定額サービスを提供していることをご存じでしょうか。

この記事では、ダイソンのサブスクリプションサービスについてご紹介します。定額制サービスのプラン内容や利用するメリット、利用期間などを確認し、ダイソンの製品を便利に・お得に利用しましょう。

ダイソンのサブスクリプションとは?サービス内容と利用するメリット

ダイソンのサブスクリプションとは?

最近耳にすることが多い「サブスクリプション」とは、月額料金や年額料金など、定額料金で自分の好きな製品やサービスをレンタルし、利用できるシステムです。

サブスクリプションサービスは、音楽や映画のレンタルサービス、食品など様々な分野で展開されていますが、家電製品でのサブスクリプションサービスも存在します。
なかでも注目のメーカーは、コードレスクリーナーや空調機器など人気家電で有名な「ダイソン」です。ダイソンには、「Dyson Technology +(ダイソンテクノロジープラス)」というサブスクリプションサービスがあります

ダイソン製品は高性能かつデザイン性も高いため、利用してみたいという方も多いでしょう。しかしダイソン製品は、他メーカーの同カテゴリの製品と比較して高価なものが多く、なかなか購入に踏み切れないという方も珍しくありません。

サブスクリプションサービス「Dyson Technology +」を利用すれば、人気の高いダイソン製品を買うよりも安い料金で使用できます。

「Dyson Technology +」のサービス内容

「Dyson Technology +」では、次のダイソン製品カテゴリのなかから、利用する製品を選ぶことができます。

  • コードレスクリーナー(コードレス掃除機)
  • 空調家電(空気清浄機など)
  • ヘアードライヤー

ユーザーが「Dyson Technology +」で利用できる製品は指定されていますが、基本的には新しいモデルや各カテゴリの主力製品を利用できます。サポートもしっかりしており、安心して利用できることもポイントです。

では、「Dyson Technology +」では具体的にどのような製品がどの程度の料金で使用できるのでしょうか。ここでは、プランと利用料金について紹介します。

プランと利用料金

「Dyson Technology +」の料金プランは、「アドバンスプラン」と「パフォーマンスプラン」に分けられます。プラン比較を行い、それぞれの特徴と利用料金を確認しましょう。

■アドバンスプラン
アドバンスプランは、ダイソンブランドのハイエンドモデル(上位モデル)を利用できるプランであり、契約から1年経過すると無償メンテナンスも受けられます。
2年ごとのプラン更新のタイミングで継続利用すれば、そのタイミングで最新の上級モデルに交換できるため、ダイソンの最新機種の魅力を堪能し続けたい方におすすめです。

コードレスクリーナー
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson v11 fluffy
月額料金
(税抜)
2,500円
設定期間 2年間
空調家電
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson pure hot+cool
月額料金
(税抜)
2,500円
設定期間 2年間
ヘアードライヤー
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson supersonic ionic
月額料金
(税抜)
1,500円
設定期間 2年間

■パフォーマンスプラン
パフォーマンスプランでは、最新のエントリーモデルを利用できます。アドバンスプランよりも月額料金が低額であるため、気軽にダイソン製品を使い始められる点が魅力です。
ダイソン製品を試したい方におすすめのプランと言えるでしょう。

コードレスクリーナー
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson v7 slim
月額料金
(税抜)
1,000円
設定期間 3年間
空調家電
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson hot+cool
月額料金
(税抜)
1,000円
設定期間 3年間
ヘアードライヤー
利用できる機種
(2020年3月時点)
dyson supersonic ionic
月額料金
(税抜)
1,000円
設定期間 3年間

ダイソンのサブスクリプションを利用するメリット

ダイソンにサブスクリプションがあることを知り、利用を検討し始めた方もいるでしょう。では、ダイソンのサブスクリプション「Dyson Technology +」を利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、「Dyson Technology +」利用することのメリットを紹介します。
サブスクリプションを利用する場合と、それぞれのアイテムを購入して使用する場合とを比較し、「Dyson Technology +」のメリットを確認しましょう。

格安で最新機種を使用できる

ダイソン製品は高品質・高性能といった特徴がありますが、品質や性能に比例して価格(値段)も他のメーカーと比べるとやや高めの金額となっています。
製品を購入するとなると、数万円単位で初期費用を準備しておかなければなりません。買い替えの際には再度本体を購入する費用がかかります。

「Dyson Technology +」を利用すれば、月額1,000円といった格安の使用料で、新品のダイソン製品を使用できます。配送料無料で自宅に届けてくれることも嬉しいポイントです。

「ダイソン製品を使ってみたい」「ダイソン製品を初めて利用する」という方は、ぜひサブスクリプションの申し込みを検討してみてください。

最短で2年ごとに最新機種を使用できる

品質も性能も高いダイソン製品ですが、当然ながら新しいモデルのほうが、旧モデルよりも高品質・高性能です。古いモデルでもダイソンの技術の高さを感じられますが、常に新しいテクノロジーを体感していたいという方も多いのではないでしょうか。

ダイソンのサブスクリプションでは、設定終了後に契約を更新すれば、利用していた機種の返却とともに、そのタイミングにおける新しい機種と交換できます。設定は、アドバンスプランでは2年間、パフォーマンスプランでは3年間です。

アドバンスプランは「常に最先端のダイソン製品を利用し続けたい」という方向けです。一方、「比較的新しい機種でリーズナブルに利用したい」という方には、パフォーマンスプランをおすすめします。

契約期間中なら無償でサポートを受けられる

ダイソン製品を購入した場合、2年間のメーカー保証がついており、2年以内に起こる恐れがあるトラブルの多くはメーカー保証でカバーできます。一方、「落として壊してしまった」「消耗品の寿命がきてしまった」などはメーカー保証の対象に入らないため、修理代が必要です。

一方、「Dyson Technology +」では、製品を購入した場合のメーカー保証と同程度、もしくはそれ以上の内容の保証が付帯しています。
日常生活における利用者側のミスによる破損や、バッテリー・フィルターなどの消耗品の交換といった、メーカー保証対象外の不具合への対応も、原則無料での対応です
「Dyson Technology +」専用の製品サポートセンターが迅速に対応してくれることも、嬉しいポイントと言えるでしょう。

1年後には無償で部品交換やメンテナンスを受けられる

ダイソン製品を購入する場合、購入後のメンテナンスは利用者個人で行わなければなりません。一方、「Dyson Technology +」のアドバンスプランでは、利用を開始してから1年後に、無償の部品交換や無料メンテナンスを受けられる製品があります

コードレスクリーナー 1年を経過した後に、無償でメンテナンスを受けられる
空調家電 1年を経過した後に、交換フィルターを無償で提供してもらえる

アドバンスプランでは、機器が壊れていない場合でも、無償のメンテナンスの付加サービスを受けることができます。契約更新までの残り1年間も、安心して掃除や空調管理ができるでしょう。

ダイソンのサブスクリプションはいつでも解約可能

ダイソンのサブスクリプションには設定期間があるため、「途中で解約できないのでは」と疑問に感じている方もいるでしょう。

ダイソンのサブスクリプションは、マイページからいつでも簡単に解約の手続きが可能です。解約時には事務手数料として3,000円(税抜)の支払いが発生しますが、高額な違約金(解約金)は発生しないため安心してください。
ただし、設定期間の途中で解約すると、今後同じ製品のプランを再度申し込むことができなくなる点には注意しましょう。

ダイソンのサブスクリプションは、いつでも違約金なしで解約可能です。ダイソン製品に興味がある方は、まずお試しとして「Dyson Technology +」で体験してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダイソンのサブスクリプション「Dyson Technology +」は、ダイソン製品を定額で利用できるサービスです。アドバンスプランとパフォーマンスプランがあるため、自分に合ったプランを選びましょう。

「Dyson Technology +」には、「格安でダイソン製品を経験できる」「定期的に新しい機種を使用できる」といったメリットがあります。また、サブスクリプション専用の無償サポート対応も魅力的です。ダイソン製品を試してみたいと考えている方は、ぜひ「Dyson Technology +」の利用を検討してみましょう。