お問い合わせ

顕在層とは?広告で効率よくアプローチして見込客を集める

2020年12月16日

顕在層とは自分の悩みを明確に認識している、購買意欲の高い層を指します。

ただ「痩せたい」ではなく「お腹の脂肪を落としてくびれを作りたい」といったように、具体的に自分の悩みを認識しているのが顕在層の特徴です。

このような購買意欲が高い顕在層に適切なアプローチができれば、見込客から固定客、さらには優良客へと顧客との関係性を構築できるでしょう。

単品通販(D2C)では顕在層の解決したい悩みに寄り添い、自社商品の魅力をアピールすることが大切です。

この記事では顕在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、顕在層を見込客にする上で重要なポイントを解説します。

潜在層とは?広く浅くアプローチをして悩みを顕在化【新規顧客獲得】

2020年12月10日

まだ商品を認知しておらず購買意欲が少ない潜在層は、これから新規顧客になりうる層です。

潜在層を上手に囲い込むことができれば、継続的に新規顧客獲得ができ、ビジネスの成長が見込めます。

そのため単品通販(D2C)では、潜在層がもつニーズを顕在化させ、商品の認知や購入につなげることが大切です。

潜在層のニーズを顕在化させるには、悩みをより具体的に提示し、その商品が自分にとって必要なものであることを理解してもらえるかが重要となります。

この記事では潜在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、潜在層を新規顧客にする上で重要なポイントを解説します。

単品通販(D2C)で新規顧客を獲得する方法【見込客を集客して固定客を増やす】

2020年12月02日

単品通販(D2C)でビジネスを成功させるには、継続的な新規顧客の獲得が大切です。

しかしいきなり新規顧客の獲得を目指しても、なかなか定期購入(サブスク)にはつながりにくいもの。

新規顧客獲得の前に見込客を増やすことを目標とし、固定客を増やしていきましょう。

この記事では、単品通販(D2C)で新規顧客の獲得につながる、6つのマーケティング手法を中心に解説します。

新規顧客の獲得のために見込客を増やす重要性についても、あわせてお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

後払い(コンビニ決済)サービスのおすすめを比較【購入ハードルを下げる】

2020年11月19日

ネット広告/通販(D2C)で主に利用される「後払い(コンビニ決済)サービス」は、支払方法の手段を増やして消費者の購買意欲を高められる可能性があり、導入することで様々なメリットがあるサービスです。

今回は後払い(コンビニ決済)サービスの概要からメリット・デメリットやおすすめの後払い(コンビニ決済)サービスを6つご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

通販(D2C)におけるファネルとは【新規顧客を獲得してロイヤルカスタマー化】

2020年10月22日

通販(D2C)において、新規顧客を獲得しロイヤルカスタマー化するために、「ファネル」という考え方を活用します。

この記事ではファネルの概念から、通販(D2C)でファネルを活用して新規顧客を獲得し、見込客をロイヤルカスタマーまで導く道のりについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

【集客のコア】単品通販(D2C)で使う広告の種類と効果を上げる媒体選び

2019年05月31日

単品通販(D2C)業界では、広告が事業の成否を左右する重要な役割を担っています。単品通販(D2C)は、個人や少ない資金でもスタートしやすいビジネスで、広告戦略次第では多額の利益を生むことができます。しかし、安易に広告を打つだけではコストばかりかさんで成果が出ない可能性もあります。
今回は、広告の重要性や広告を打つ時に押さえたいポイント・広告の種類を紹介します。年商規模の成長に合わせて、広告の打ち方の変更も必要となるため、ぜひ適切な広告を選ぶ参考としてください。

単品通販(D2C)とは? 総合通販との違いから新規・定期(サブスク)顧客の獲得方法まで

2019年05月17日
単品通販とは?総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

ネット通販でモノを買うことが当たり前の時代になり、通販サイトを活用した通販事業は、企業にとっても有効な販路として欠かせない存在となりました。
しかし、参入する企業は多く、商品も販売価格も比較されやすいネットにおいて、通販事業で利益を出すことは簡単ではありません。伸び悩んでいる企業も多くあります。
そこで近年、新たな通信販売の手法として注目され始めた手法が「単品通販(D2C)」です。従来の通信販売とは大きく異なった戦略で、高利益率が期待できると言われています。今回は、そんな単品通販(D2C)の特徴から、顧客獲得に必要な施策について詳しくご紹介します。

単品通販(D2C)のネット広告で100%確実にコンバージョン効率を上げ続ける方法とは?

2019年04月26日

単品通販(D2C)のネット広告のクリエイティブは、ある理論にてプランニングをしていけば、ズバリ“100%確実”に“コンバージョン率”を上げ続けることができます。
例え広告賞を受賞するクリエイティブでも、コンバージョン率が高くなければゴミです。ネット広告のクリエイティブは、要は「売れるかどうか」「コンバージョン率が上がるかどうか」という“結果”がすべて。そして何よりも大切なのが『コンバージョン率を上げ続けること』です。
今回はその『“最強”のクリエイティブ理論』を具体的に紹介していきます。

成功する単品通販(D2C)の運営方法|新規顧客・リピーターを獲得するために

2019年02月15日

単品通販(D2C)の運営を検討している、もしくは実際に運営を始めているという方の中には、単品通販(D2C)を成功させるために、どのような運営方法を行うべきか気になっている方も多くいるでしょう。
 
単品通販(D2C)は新規顧客の集客から見込み客の獲得、そしてリピーター獲得という顧客獲得の流れとなっており、商品を定期的にネットで販売するビジネスモデルです。
今回は単品通販(D2C)で成功するための運営方法について、新規顧客の集客とリピーターの獲得を中心にご紹介します。

単品通販(D2C)でアップセル率を劇的に上げる「最適なタイミング」とは?

2019年02月01日

アップセルとは、お客様がお申込みしようとしている商品よりも上位の商品を提案し、購入単価の向上を目指す販売アプローチのことです。単品通販(D2C)で売上を最大化するためには、アップセルの仕組みを最適化することが必要不可欠です。多くのお客様を引上げて、クロスセルさせ、年間購入単価(LTV)を上げていくことが単品通販(D2C)の成功の秘訣となっています。
オフラインに比べて、ネットではアップセルが不利だと言われていますが、重要なのは「タイミング」。今回はアップセル率をネットで劇的に上げるノウハウをご紹介します。

  1. 1
  2. 2