お問い合わせ

単品通販(D2C)とは? 総合通販との違いから新規・定期(サブスク)顧客の獲得方法まで

2021年11月05日
単品通販とは?総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

ネット通販でモノを買うことが当たり前の時代になり、通販(D2C)サイトを活用した通販(D2C)事業は、企業にとっても有効な販路として欠かせない存在となりました。
しかし、参入する企業は多く、商品も販売価格も比較されやすいネットにおいて、通販(D2C)事業で利益を出すことは簡単ではありません。伸び悩んでいる企業も多くあります。
そこで近年、新たな通信販売の手法として注目され始めた手法が「単品通販(D2C)」です。従来の通信販売とは大きく異なった戦略で、高利益率が期待できると言われています。今回は、そんな単品通販(D2C)の特徴から、顧客獲得に必要な施策について詳しくご紹介します。

見込客とは?単品通販(D2C)における効率的な顧客の集客方法

2021年10月13日

見込客とは、自社商品やサービスを購入する見込みのある顧客のことです。

見込客を効率的に取り込み、優良顧客に育成することで売上が安定しますが、闇雲に広告を配信し集客をするだけでは見込客を獲得することができません。

この記事では単品通販(D2C)における見込客の集客方法やテクニックについて紹介します。

クリエイティブの作り方【最適化してクリック率を上げる】

2021年09月06日

ネット広告でクリック率を高めるには、レスポンスが低下するリスクを省き、売れるクリエイティブに特化した”クリエイティブ最適化®”がポイントです。

広告賞を受賞するようなカッコいいクリエイティブでも、レスポンスが高くないと商品が売れず意味がありません。

ネット広告におけるクリエイティブの良さは、見た目のカッコよさや洗練さよりも「売れるかどうか」や「クリックされるかどうか」で判断するのが大切です。

この記事ではクリック率が飛躍的に高まる広告クリエイティブの作り方を解説します。クリエイティブ最適化®を行い、広告のクリック率を高めていきましょう。

クリエイティブを【A/Bテスト】で最適化をする5つのステップ

2021年09月02日

ネット広告で費用対効果(ROAS)の高いクリエイティブを作成するためには、【A/Bテスト】を行いクリエイティブ最適化®させることが大切です。

適切な【A/Bテスト】を行うことで、レスポンス率を約6倍も高められたという事例も。

しかし、ただ【A/Bテスト】を行なうだけでは逆効果の恐れがあります。今回紹介するのは、【A/Bテスト】を活用しながら統計学的に、効果の高いクリエイティブを制作する方法です。

この記事では、クリエイティブを最適化させる【A/Bテスト】の方法を5ステップに分けて紹介します。

ディスプレイ広告の平均クリック率(CTR)とは?【低い理由、改善方法も紹介】

2021年03月12日

Webサイトやモバイル用アプリなどの広告枠に表示されるディスプレイ広告。

画像使用が多いことから、「バナー広告」とも呼ばれています。

ディスプレイ広告の平均クリック率は低く、そのまま出稿しても大きな成果は期待できません。

しかしちょっとした改善方法をディスプレイ広告に取り入れるだけで、クリック率を大幅に高められる可能性があります。

この記事ではディスプレイ広告のクリック率を上げる、3つの改善方法を具体的にお伝えします。

ディスプレイ広告の反響を高め競合と差別化を図り、売上や認知向上に繋げていきましょう。

単品通販(D2C)でクリック率の高いキャッチコピーを作る基本と3つのコツ

2021年03月11日

キャッチコピーは商品購入を検討するきっかけとして、とても大切な存在です。

しかしネット広告の平均クリック率はとても低いと言われており、ただキャッチコピーを考えて出稿しただけでは効果は見込めません。

実は単品通販(D2C)ではキャッチコピーを変えることで、広告のクリック率を約2〜3倍へと飛躍的に高められるのをご存知でしたか?

それだけ、単品通販(D2C)ではキャッチコピーが重要なのです。

この記事では単品通販(D2C)でクリック率の高いキャッチコピーを作るために、基本となるポイントや作成の3つのコツをお伝えします。

クリック率の高い写真とは?【3つのポイントを押さえてCTRを上げる】

2021年02月05日

ネット広告ではキャッチコピーの次にクリック率に影響を与えるとされている写真。

写真は広告のイメージを大きく左右し、写真の優劣によってクリック率は1.5〜2倍もの差が出てきます。

一度抱いたイメージは変化しにくいため、いかに最初の段階でユーザーに好印象を持たれるかが非常に重要です。

クリック率の高い写真には3つのポイントがあり、それらを踏まえることで効果的なネット広告が簡単に作成できます。

この記事ではクリック率の高い写真における3つのポイントを中心に、写真デザインの参考になるサイトや写真を選ぶ上での注意点をお伝えします。

顕在層とは?広告で効率よくアプローチして見込客を集める

2020年12月16日

顕在層とは自分の悩みを明確に認識している、購買意欲の高い層を指します。

ただ「痩せたい」ではなく「お腹の脂肪を落としてくびれを作りたい」といったように、具体的に自分の悩みを認識しているのが顕在層の特徴です。

このような購買意欲が高い顕在層に適切なアプローチができれば、見込客から固定客、さらには優良客へと顧客との関係性を構築できるでしょう。

単品通販(D2C)では顕在層の解決したい悩みに寄り添い、自社商品の魅力をアピールすることが大切です。

この記事では顕在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、顕在層を見込客にする上で重要なポイントを解説します。

潜在層とは?広く浅くアプローチをして悩みを顕在化【新規顧客獲得】

2020年12月10日

まだ商品を認知しておらず購買意欲が少ない潜在層は、これから新規顧客になりうる層です。

潜在層を上手に囲い込むことができれば、継続的に新規顧客獲得ができ、ビジネスの成長が見込めます。

そのため単品通販(D2C)では、潜在層がもつニーズを顕在化させ、商品の認知や購入につなげることが大切です。

潜在層のニーズを顕在化させるには、悩みをより具体的に提示し、その商品が自分にとって必要なものであることを理解してもらえるかが重要となります。

この記事では潜在層へのアプローチで効果的な施策を中心に、潜在層を新規顧客にする上で重要なポイントを解説します。

単品通販(D2C)で新規顧客を獲得する方法【見込客を集客して固定客を増やす】

2020年12月02日

単品通販(D2C)でビジネスを成功させるには、継続的な新規顧客の獲得が大切です。

しかしいきなり新規顧客の獲得を目指しても、なかなか定期購入(サブスク)にはつながりにくいもの。

新規顧客獲得の前に見込客を増やすことを目標とし、固定客を増やしていきましょう。

この記事では、単品通販(D2C)で新規顧客の獲得につながる、6つのマーケティング手法を中心に解説します。

新規顧客の獲得のために見込客を増やす重要性についても、あわせてお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

  1. 1
  2. 2
  3. 3