単品通販の費用対効果を

上げ続ける最強のノウハウとは

お問い合わせ

クロスSWOT分析とは?マーケティング戦略での活用方法

2020年02月18日
クロスSWOT分析とは?マーケティング戦略での活用方法

クロスSWOT分析は、自社のマーケティング戦略を具体的に定める有効なツールです。多様な視点から戦略を考えることで、今後のビジネス展開において自社が優位な状況にあるのか、不利な状況にあるのかを把握できます。また、クロスSWOT分析をより確かなものとするために、3C分析や5フォース分析、VRIO分析の手法についても知っておきましょう。複数の分析方法を組み合わせればマーケティング戦略の具体性が高まり、企業の利益を増やしやすくなります。

LPOとは?単品通販(D2C)においてコンバージョン率を上げる5つの方法

2020年02月05日
LPOとは?コンバージョン率を上げる5つの方法

LPO(ランディングページ最適化)とは、ランディングページのコンバージョン率を上げるため施策です。集客をコンバージョンにつなげることで費用対効果の改善も期待できます。

「そもそもLPOとは何?」という初心者にも理解を深めてもらえるように、今回はLPOの概要から基本的な手順、LPOが必要な理由やSEOとの違いなどをわかりやすく説明します。さらに、実際にコンバージョンを上げるための方法や具体的な施策について、効果的なランディングページを制作するための構成事例や心得ておくべきポイントなど、LPOを行う際に役立つ情報を解説します。

単品通販(D2C)と好相性!「健康食品」を売るための基本マインドと成功戦略

2019年06月27日
単品通販と好相性!「健康食品」を売るための基本マインドと成功戦略

1点もしくは数点のみの商品を販売していく単品通販では、同じお客様に何度も繰り返し購入してもらわなければなりません。この単品通販と高相性だといわれる商品が「健康食品」です。
ただし、健康商品が単品通販に向いているとしても、適切な運営を行わなければ利益を創出することはできません。今回は、単品通販で健康食品を効率よく売る基礎となる考え方やテクニックをまとめてご紹介します。

単品通販(D2C)の平均リピート率|成功に近付く4つの施策とは

2019年06月07日
単品通販の平均リピート率|成功に近付く4つの施策とは

単品通販(D2C)は、年商1億円を目指すこともできる夢のあるビジネスです。とはいえ、成功させるためには、単品通販(D2C)の運営や集客に関する知識とスキルが求められます。これから単品通販(D2C)を始めようと考えている人は、まずはリピート率の重要性を理解しておくことが大切です。潜在顧客・見込客の囲い込みが上手くいけば、ショップ運営を軌道に乗せて売上目標を達成することもできるでしょう。
そこで今回は、リピート率を上げるコツや具体的なノウハウについて紹介します。リピーター確保や売上向上を目指している人は、ぜひ参考にしてください。

【集客のコア】単品通販(D2C)で使う広告の種類と効果を上げる媒体選び

2019年05月31日

単品通販(D2C)業界では、広告が事業の成否を左右する重要な役割を担っています。単品通販(D2C)は、個人や少ない資金でもスタートしやすいビジネスで、広告戦略次第では多額の利益を生むことができます。しかし、安易に広告を打つだけではコストばかりかさんで成果が出ない可能性もあります。
今回は、広告の重要性や広告を打つ時に押さえたいポイント・広告の種類を紹介します。年商規模の成長に合わせて、広告の打ち方の変更も必要となるため、ぜひ適切な広告を選ぶ参考としてください。

単品通販(D2C)ECサイトで効果的な集客法とは? SNS別の活用方法まで

2019年05月24日

単品通販(D2C)事業の集客方法はたくさんあります。SEO対策、ネット広告などが主な集客方法と言えますが、最近特に注目されている方法は、コストをかけずに始められる「SNSの集客」です。
コストをかけずに始められるSNSの集客ですが、ただSNSアカウントを作成するだけでは、自社の商品を各ユーザーにアプローチすることはできません。
SNSの集客を成功させるためには、それぞれの特徴や仕組みを把握した上で、適切な方法を行うことが大切です。
そこで今回はSNSの集客のメリットや役割を解説し、より効果的に活用する事例や方法を説明します。
自社の商品に応用する方法を具体的にイメージしながら、ぜひ参考にしてください。

単品通販(D2C)とは? 総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

2019年05月17日
単品通販とは?総合通販との違いから新規・定期顧客の獲得方法まで

ネット通販でモノを買うことが当たり前の時代になり、通販サイトを活用した通販事業は、企業にとっても有効な販路として欠かせない存在となりました。
しかし、参入する企業は多く、商品も販売価格も比較されやすいネットにおいて、通販事業で利益を出すことは簡単ではありません。伸び悩んでいる企業も多くあります。
そこで近年、新たな通信販売の手法として注目され始めた手法が「単品通販(D2C)」です。従来の通信販売とは大きく異なった戦略で、高利益率が期待できると言われています。今回は、そんな単品通販(D2C)の特徴から、顧客獲得に必要な施策について詳しくご紹介します。

単品通販(D2C)の6つの特徴と人気のジャンル6選|収益を上げる売り方とは?

2019年05月09日

いま、始めやすい事業として「単品通販(D2C)ビジネス」が注目されています。他のビジネスと比べると初期投資が少なくて済み、新規参入しやすいと言われている単品通販(D2C)。しかし、いくら始めやすいといっても、成功するためには収益につながるノウハウを学ぶことが必要です。
今回はこれから事業を始めたいと考えている方に向け、単品通販(D2C)の特徴・単品通販(D2C)と親和性の高いジャンルや商品の例、収益を上げるための売り方までまとめて解説します。

単品通販(D2C)のネット広告で100%確実にコンバージョン効率を上げ続ける方法とは?

2019年04月26日

単品通販(D2C)のネット広告のクリエイティブは、ある理論にてプランニングをしていけば、ズバリ“100%確実”に“コンバージョン率”を上げ続けることができます。
例え広告賞を受賞するクリエイティブでも、コンバージョン率が高くなければゴミです。ネット広告のクリエイティブは、要は「売れるかどうか」「コンバージョン率が上がるかどうか」という“結果”がすべて。そして何よりも大切なのが『コンバージョン率を上げ続けること』です。
今回はその『“最強”のクリエイティブ理論』を具体的に紹介していきます。

単品通販(D2C)を成功に導くマーケティング手法4選|商品が売れる構造とは

2019年04月19日

1つの商品やサービスの販売に特化する「単品販売」は高い利益率が期待できます。
ただし、単品通販(D2C)は利益率が高い分、競合企業も多くマーケティング手法によって成否が分かれます。
今回の記事では、単品通販(D2C)を成功に導くマーケティング手法を4つ挙げて、それぞれの具体的な考え方を解説します。単品通販(D2C)事業を成功させるため、「商品が売れる」仕組みを作っていきましょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3